バイク王のCMについて

バイクの買取として有名なバイク王ですが、知名度が高い理由として数々のテレビCMを、積極的に展開している事が挙げられるでしょう。そんなバイク王の歴代のCMについて紹介します。

初期のCMではボブサップの起用で話題を呼びました。ボブサップは日本での知名度も高くて、人気もありましたね。数々のバラエティ番組でもそのキャラクターを活かして活躍していました。バイク王のコマーシャルでも、魅力を存分に発揮していた事は印象に残っています。

そして元チェッカーズの藤井フミヤさんのバージョンもありましたね。バイクのイメージにぴったりのフミヤさんですので、男性の顧客層には評判が良かったようです。格好いいお父さんのイメージ像が表現されていますね。
続いては中山エミリさんや、雨上がり決死隊を起用している時期もありました。初の女性キャラクターの中山エミリさんは、バイク好きな男性の注目を一気に集めてキャスティングの成功が見受けられますね。

雨上がり決死隊の物はその広告の量も多くあったので、印象に残っている方も多いかも知れませんね。雨上がりの宮迫さんが自らCMのネタをする場面もあったので目にした人も居るでしょう。

そして水野裕子さんや優木まおみさん、テリー伊藤さんのCMキャラクターの期間がありました。優木まおみさんがバイクに乗っているシーンはとても可愛くて印象に残っている男性も多いのではないでしょうか。

そして番外編的な物としてルパン三世の起用がありましたね。
コラボCMとして、ルパンや次元などの等身大フィギュアを作成した事でも話題となりました。

歴代の様々なバイク王のCMがありましたが、現在のバイク王のCMといえば松井秀喜さんのイメージですよね。元読売巨人軍の選手であり、メジャーリーガーでもあり、国民栄誉賞受賞者であるアスリートの起用です。

このビッグネームの松井秀喜さんを起用する事で、バイク王の企業イメージや知名度などが大きく向上しているとの意見もあります。

歴代の起用者を見ても話題性に富んだ人選をして、その印象を高めています。バイク王の広告戦略も目を見張る部分がありますね。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク